なんとかいきてる

HSS型HSP、INFJ、数秘33の気質だからなんだか生きづらかったんだなあって気づいたよ。離婚、アダルトチルドレン、不登校、うつ、自死遺族などなどいろいろあってインナーチャイルドと向き合っているよ。

だから、また行きたくなる

 

 

 

なんとなく手にとってみたこの本なんだけどすごく心打たれたの共有するね

 

おもてなしとかそれ以前の心遣いとか、人を大切にするとか、そんなことが書いてあったのだけど(雑すぎわろたあ)

いやもうほんとわかる!!みたいな!!ほんのりとした気付くとあったかくなる優しいお心遣いに幸せを感じちゃうタイプなので、ひたすらその事例が書いあるような感じ、私もヒントにできちゃいそうな感じ、ただただ心があったかくなったな〜〜〜

 

 

本を読んだだけでこの人はとても素敵で優しいあたたかい人っていうのが伝わってきて、私もそんな人になりてえんだよなって思いました

 

 

 

寒くなったり雨だったり気圧がすごくてぐったりしてました、加えて自分の中でまだ心を開いてない人と距離が近くなりそうな感じがしてちょっと疲れちゃったり

 

 

HSS型HSPあるあるだったかな、INFJだったかな、その人にとっての好かれる自分を瞬時に演じるっていうのがあんまり意識してなかったけど最近身に染みてわかってきてるこのごろです

でも演じるとはちょっと違うな?完全に心の中では本心なんだけど、ほしい言葉とかその人の求めてる言葉がわかっちゃうというのかな、それをたぶんほしい時のタイミングで伝えがちだなと思ったりして

 

人が好きだよねって言われたことがあるけどたぶんきっとその辺りから来るんだろうな。

あらゆる人にあらゆるほしい言葉を惜しみなく伝えて、心の支えになってほしい共依存ニコイチを求めてくれる子にも伝えて、いざニコイチを求められたら、私はそれを求めてないからちょっと離れちゃったりして自分勝手だよなあってしみじみ思ったりして

「ちゃんとした距離感の人ってちょっと冷たいと思う」って何かで読んですごいハッとして、たしかに大切な人だけ大切にするっていうのを意識してたら自分の中で大切じゃない人(っていうのも語弊がありそうだけど)にそんなに気持ちを使う必要はないんだよなって思っちゃったりもして

 

それにほんのりと気づいたのは5〜6年くらい前、休職して退職して心がへとへとになってきてる時だとおもうんだけども、最近でもまだまだすっごく優しいって言ってもらえることが多いから自分の中では区切りをつけて接してるつもりだけどもまだちょっと優しいんだなって思ったりもしてます

なんのはなしだ?

 

 

そもそも年子で妹が産まれて従兄弟がたくさんあとにつづいて、その中の長女で産まれて親からまっすぐな愛情を受けたのが最初の一年で、そこからは自分の繊細で難しい気質もあってだいぶ「難しい子」とか「可愛くないやつ」って育てられてきたのがたぶん自分の中でかなりでかくて

 

誰かに受け止められたいよう、無条件で愛されたいようって気持ちの裏返しで、誰かにとても優しくしてるのかなって闇な部分も思ったりしてます

優しくしたら優しくしてもらえるみたいな、うまくいえないな、心を助けてほしいから心を助けるみたいな、肯定するから肯定してよ!みたいな、たぶんだれからも必要とされてねーってしみじみ思ってたら中高生のあたりはすごくそんな下心があったりしてたなそういえば

 

 

でもこのあたりはもはや数秘33の気質を読んでてその場にいるみんながうれしいとうれしくて、だれか笑ってないと気になるっていうもはやそれだからしょーがねえなって気持ちにもなってきてて、 

自分の中で区切りをつけてるならええか

 

 

もちろんだれにも構わず受け止めてほしいようって時期は乗り越えたと思ってて、今関わってくれてるお友達はもう心から大好きで、なかなか会えない子ばかりだけど毎日幸せに生きててほしいな、私もそう思われてるんだなって思える関係で健全だなって思います

 

 

ってちょっとだけぐるぐるっとしたはきだしでした

 

 

自分を好きになれない君へ

 

久々に刺さったというかヒェッてなったから共有するね

「自分を好きになれない君へ」すごくよかったの

 

アダルトチルドレンをかなり深堀してる印象でアアアわかる!!って感じだったいうか、いろんな参考文献とかブログで学んできた内容を一冊にぎゅっとさらにわかりやすくしてるかんじというか!

インナーチャイルドやインナーペアレントはもちろん、嫌われる勇気からの引用もあったりして

 

アアアわかる!!!わかるよう!!

でしかない!!というか!!

 

今までインプットして自分の中で腑に落ちた内容の答え合わせをしてもらった感覚というか、なんていうか、去年からちまちま自分の中で振り返ったり前を向いたりしててなんとなく回復傾向に向かってるからこそ、色々腑に落ちたからこその今読めてよかったなあって思いました

 

まあも言いつつも、10代とか20代前半のうちにこの本と出会ってたらもっと救われてたのかなあと思ってしまいそうになっちゃうけど

その時はまだ頑固なカチカチ頭ですからね、受け止められないかもしれないからね、今読めてよかった(2回目)

 

 

かつ、「他者との境界線が曖昧」「禁止令に縛られるな」「感情を感じるなという禁止令」→「許可証を出す」

などなどさらにヒェッてなるような刺さる単語も出てきて、さらにインナーチャイルド癒し沼(?)にずぶずぶはまっていきそうな気配ですね

 

 

他者との境界線が曖昧っていうのはほんとにそうで、嫌われる勇気でもそうだったけど結局他者が関わってきちゃうからいろんなことが疲れちゃうのよなとしみじみ

このあたりもまた落ち着いたらゆっくり向き合ったりしたいな〜〜

 

 

突然のコップのフチに舞い降りた天使!

 

 

あとは友人と最近「オート先取り」って言葉を頻繁につかってて、ついったーで知ったというか教えてもらったのですが

相手の気持ちを勝手に察して勝手に動く(要約)(雑すぎか)みたいなことなのですがもう完全に自分で、

 

言われてないことは思われてない、言われてないことを勝手に考えて先回りして心遣いをしないっていうのをかなり意識してます

 

 

 

これもまた自分の体験もあったのですがちょっとはきだすね

最近、高校時代の友人と久々に会うことがあったのですがその子がすごく優しいというか、気にかけてくれるというか、なんていうか

 

「私はきっと疲れてるだろうなとかすごく私ファースト」で考えてくれてて、かつ「ごめんね」とか「○○させちゃって」とか、結構マイナスな言葉が多い子でなんというかシンプルに

 

「そこまで気にしなくていいよ〜〜気を遣わないでくれ〜〜〜!」って感じだったんですね、それを伝えたりもしたんだが!

ずっとずっと「ごめんね、すみません」の連発でわたしも「そんなことないよ、楽しいよ」を連発だったのですが、雑貨とか食の趣味も同じだし道に迷ったりしても私も対等に楽しいはずなのに、たくさん謝ってもらってるから悪いことをしてるような申し訳ないようなむしろ気を遣わせちゃってごめんなって気持ちになってきてしまって、少し心が消耗してしまったできごとだったの

 

 

クレーム対応の多い仕事柄もあるのかもはや口癖のようになってるというか全然意識してないのだろうなとも思えてきた

「付き合わせちゃって」とか「ごめんね」とかもほんとに思ってるというよりは「そんなことないよ」って言葉を待ってるようにに思えた、本当に心から思ってるというよりはそうじゃない感じで

 

 

自己肯定感が低めだけどそんな自分と向き合ってる最中で、自分の行きたい店を提案して私に付き合わせちゃってるという意識が強くて本当にごめんねって思ってる感じなお友達を知ってるからこそ

そうじゃなくて、ほんとは微塵にもごめんともそう思ってないのにへらへらと軽く謝られてるのが色々と向き合ったり乗り越えてるだけにちょっと気に障ったっていうあれだなわかったぞ

 

 

心遣いも大切だけど「ありがとう」とか「たのしいね」とかそんなプラスになれる言葉の方が一緒にいてたのしいなあと思っちゃった感じですね

 

 

書いてて思ったけどオートで先取りとはまた違う事例か

いやでも私も別の誰かに対して、過剰に気にかけちゃったりするあまり同じような気持ちにさせちゃってたのかなと思っちゃったり、逆の立場だと本当に気にしないでくれ〜〜ってなるなって思ってさ、

楽しんでもらわなきゃってお店の候補を探してみたりとか、またそこから新しい候補とかルートとか大まかに探してみたりとかそんな気持ちになっちゃう気持ちもすごくわかるからこそ、過剰に気を配ってもらうことがわかるとぐったりしちゃうな

対等でゆるくいようぜ、、って心から思ったりしたな

 

 

ここ最近は心を消耗する関係は一旦距離おいて、ハッピーな関係だけだったからこそ、心が疲れちゃったことに反応できたのかもしれないなと気付いて、またちょっと成長を感じたりした

 

 

 

お互いゆるーく何にも考えずに行き当たりばったりでええんやでって思う、休日なのだからね

 

 

 

 

 

数秘33

 

 

tsuduri-illust.com

 

 

数秘33に囚われぎるのもあれかなって思うのだけどこの方のブログがドンピシャすぎてびっくりしたので残しておくね

 

性格診断とか診断系はちまちまみてて、おそらく数秘33が一番私を占める割合が大きくて次にHSS型HSP最後にINFJって感じで自分の考え方とか捉え方の指針にしてるようなところがあるのだけど

 

いろんな数秘をまとめてらっしゃる方の中でも解析度が高いというか人間を深堀してるなあすごいなあと思ってしまって

 

なんかさでもこんなに人間がたくさんいるのに1〜9までと11.22.33で分け切れちゃうというか、みんなそれぞれなんとなく当てはまってるのもすごいし

 

極論人間みんな肯定されたらものだし、褒められたらうれしいし、否定されたら悲しいよねってそんな感じにぶっ飛び

結論、人間だもの(みつを)でまとまる傾向にあるなってよくわからないけど腑に落ちた(?)

 

 

桜が結構咲いてきててうれしいな〜〜

 

 

 

そんなことを漠然と考えてるのは大体人と関わりすぎて疲れてきてるか、人と人のあいだに挟まれすぎて疲れてきてるかで思い当たることありありで

 

今まではそれでも心をすり減らしてなんとかできたらなと思ってしまったけど、最近は直接言われてないことや自分と直接関係のないことは聞いて終わりとか、そもそも聞かないようにちょっと距離を置くとか(気付かれない程度に自分の中で)そんな感じで過ごしても良いんだなと思うことができたの成長

 

 

家でぐるぐるするのはしんどいと思えて、強制的に顔洗って近所を散歩しながらブログにぶわーって気持ちを殴り書きして、すっきりして家に持って帰らないように意識できてきてるのも成長

これまでは動けなくなっちゃうまで心をすり減らして直前までそれに気づけなかったから成長

 

吐き出して心の隙間ができたところで風呂入って本読んでおやつでも食べるか自分のためにって思えて自分用のコーヒーを選んでうきうきしてるのも成長

 

 

あとは少しどんよりする話題が思いがけず始まっちゃったとして、ある程度まで終わったらあえて「さあ空気変えよう!!」って違う話に強制的に持っていって空気のリセットって方法も素敵だなって思った事例があってね

 

やっぱり私が魅力的だなと思う素敵だなって思う人はみんな、やさしいけれど依存したりされたりする感じじゃなくて、ほどよく距離があるけどいつも見守ってくれたり応援してくれたり大切にしてくれるのが伝わってきて

もちろん弱音を吐いたらいつでも受け止めてくれる余力があってさ

 

共通して自分を大切にしてて、人間的に合わない人のことも無理して好きになるとかでもなく、その人のことだけでぐるぐるするのではなく、大人だからあたりさわりなくで関わりながら「そんな人だからしゃーない!そんなことより好きなことしよ!(時間がもったいない」って感じでとってもさっぱりしてて裏表がないなって思いました

 

 

突然の素敵な人のろけわろた

 

 

裏で消耗したりとか辻褄を合わせたり(?)とかそういうのはもうほんとにつかれちゃったから、カラッとうれしいことはうれしい、かなしいことはかなしい、思ったことはその場で、でも言い終わったらその場でその話は終わりって感じで

感謝を忘れず謙虚に、でも心でやなやつは無理〜〜って感じで、いいとこどりをしながら自分をアップデートしたいなと思いました

 

 

 

仕事でナメられないための賢語手帳ひとたちばかりじゃなくて

 

 

人間関係や仕事で行き詰まると自己啓発本読みがちな自分に気づく、アップデートを図る!!!!!!!

 

嫌だなって思う人がいたり、なんでだろう?って思うことがあるとそのことばかり考えてぐるぐる考えてマイナスに考えてしまうのまじでよくないですね(挨拶)

 

 

自分の中でお局の理解について一区切りできたような気がしたのでせっかくだから記しておくね

 

 

まじでお局の萎えしか書いてないからねワンクッション!

 

 

 

私の中の怒りポイントというか「人としてないな」ってところに言いやすい人には強くあたって、この人の機嫌は取っといたほうがいいとか言い返してくる人には陰でこそこそか、機嫌を取るとか、そんなのがほんとにすごくいやで、私は裏表なくできる限り誠実にいようとしてしまうから

あとはそういう人に限って人に対してすごく無神経にその時の感情でやな気持ちになることばかりいうくせに、自分が少し言われるとすぐ被害者ぶってメンヘラになるよねびびる

 

あとは自分の機嫌が取れないから、機嫌悪い時はピリピリを全力で出してそれを出すだけじゃなくてたぶん機嫌取ってって気持ちもあると思う、仕事だぜ????

その日によって機嫌いい時とすげーテンション低い時があるからどうしてもこちらも気になっちゃうし、もしかして体調悪いのかとかも気にかけちゃうし

生理とかで調子悪いとか体調不良とかどうにもならんときはアピールじゃなくて声かけたらみんなわかってくれる環境だしさ

 

 

しかもそれが、お局と同世代の人たちに囲まれて惜しみなく出しててしょーがないなあって愛されポジションだったら100歩譲って許せるかもしれないけれど、自分より一回り以上下の学生バイトたちに囲まれてそれを惜しみなくやってるのがまじでなにやってんだよって気持ちで、機嫌を取らせて、萎縮させてさあ〜〜

書いてて思ったけど職場で感情のコントロールができないヒステリックメンヘラが嫌いなんだな、自分も感情のコントロールができないヒステリックメンヘラだけどそれは家にいるときだけで他人には出さないように気を付けてる

 

からこそ、自分がやってる事をできない人、しかも年上ってところで余計に人としてってことなのかもしれないな

あとは入りたてはめちゃくちゃお局感出してきたくせに、私がいろんな人と楽しく話してるのを見て、あわてて機嫌をとってきてる手のひらクルクルっぷりなのも余計(ry

 

 

自分だけならまだしも、自分より年下の子がたくさんいる場面でお局メンヘラ感を出してくる人が苦手なんだな!結論!

でも仕事の面とかはまだ!すげえと思うこともあるから!良いところは盗む!!!どちらかというとやなことしないで!!尊敬させて!!って気持ちに近いのかな!!!!!!

 

あーこんなことを考える自分にも萎えるしほんとに時間がもったいないよね、

 

 

 

今までは一生どろんどろんしてた気がするのですが、ここ最近は読書などを経て、インナーチャイルドの癒し、自分軸他人軸の意識、HSP気質、数秘33による変わった気質だからそれは理解できない人もある私でも私がわからん、などなど

 

考えてても仕方ない!こういう気質だから!でもその時にやるべき全力のことはいつもしてるし!相手が私を嫌ってきたら気に食わないのは相手の課題で私のせいではない!!!!

っていうのがだいぶできるようになってきました

 

しかしながらね、その気持ちや心境にあぐらをかいて好き勝手振る舞うわけではなく(多分それはお局2号が生まれるやつ)やなやつのことや嫌なことはしっかり覚えておいて反面教師にしてやるフヒヒ

 

↑くらいの軽い気持ちで、家に帰ってもどろどろすることが減り好きな事を楽しむ時間が増えてきたことに喜びとか驚きとかを感じてます

今まで頑張って頑張ってようやくここまで認知の歪み矯正されてきて、前お友達とにたことはなしたけどあすっごくすっごく生きやすくて、もしや幼少期からこの気持ちができてたらすごくハッピーすぎる人生だったのかなあと虚しくなりそうな気もしちゃいますが

 

 

多分傷ついたり学んだ分人間の深みは多分すげえから、もっともっと学びを深めるぞうって思います

 

 

 

あとうっすら感じてたんだけどお局の不器用さと生きづらさとメンヘラみなかんじ、誰か1人だけ心を開いた人だけわかってくれたらいいやって感じ、世界が職場と家だけのものすごーーーーく狭いところで生きてる感じ

ものすごくかつての自分と似てるなあって思うこともたくさんあって、客観的にやべえ部分の私を見てると思うと、改めて見るとかなりやべえなって思ったりもして、余計に苦手意識というか見たくないというかアアアアア〜〜〜ってなっちゃうのかもしれんなと学び

 

 

たぶんあちらからしても私はこんなに頑張ってるのに!機嫌良く好きなように振る舞いやがって!って思うことがたくさんあるんだろうなとおもいつつ

自分で自分に厳しくしてるだけだからこんなふうに生きてみたらいいんじゃないかなって思ったりしちゃったりもして、なんかいろいろ綴ってみてるけど私目線でしかないからこれもあまり信じすぎないようにしよう(結局思考ぐるぐるわろた)

 

 

人と関わる仕事、一人ひとりの課題とか目標設定とかどうしてそんなことをしてしまうのかをずっと考えてたから、どうしてもその人のことを考察してしまう癖が抜けないのもよくないのよね

 

 

こんなことはとてもじゃないがここでしか出せないから聞いてくれてありがとうございます、でもだんだんいろんな角度とプラスの考え方で捉えることができてきてるのすごくうれしいね

 

 

 

人の気持ちがわかる人、わからない人

 

 

なんて最近ちょっぴりハッピーな高まる日記を書いてから心機一転、仕事でのお局にかなり気持ちを振り回されてるのに気づいてしまってだいぶ心が消耗してるというか、このやろうというか

 

私だけ気に入らなくて執着するならいいんだけど、周りを巻き込んで空気を悪くするというか、とにかくテンション下がるとわかりやすいからみんなのテンションもつられて下がっちゃうというか

働きづらくしないで〜〜ばか〜〜もうってかんじで仕事終わったらすぐ帰って視野に入らないようにするから〜〜〜〜

 

って感じです

 

嫌なことがあった時に今までは悶々と振り返ったり心の中で自分の行動を振り返ったり自分が悪いことをしたことを前提に思い詰めて反省するべきがないか向き合い続けてたところあるのですが、言われてないことは思われてない(極論)

ってことで鈍感力をあげようっていうのを最近の目標にしてます

 

周りの上手い人みたいにいい感じに褒めて褒めてあげてあげてってできたらいいんだけどな〜〜

表面上で機嫌とって仲良しごっこしてかげで悪口(っていうか事実の共有か)っていうのができないから生きづらいのかもしれんな

 

 

 

楽しい話する!!!!切り替える!!!!

 

あとさいきん発散方法として、手帳にぶわーーーっと虚無の気持ちを綴って、うれしい気持ちや幸せな気持ちに丸をつけるのかなり自分の中で効果があって

悪いことだけじゃなくて幸せなこともあったよ〜〜〜って気持ちがひっぱられすぎないのもよかったり

 

あと落書き帳みたいななんでも綴りまくる手帳よりラフなノートも作って憎しみとか食べたいものとからくがきとかたべたいパンカフェほしいものそんなのもぶわーって書いて、結構それで気が済んでしまったりとか、そんな感じで自分を追い詰めない練習ができてるのもよい

 

 

いろいろ書く習慣をつけてると、かつて文房具が好きだったなとかそんな気持ちを思い出したり

色鉛筆とかペンとかより書きやすいもの、持っててテンション上がるものを追い求めたくなってきたり、そこから文房具屋さんとか本屋さんとかロフトとか大好きだったなって思い出したり

 

すると気になる本とかどんどん溢れてきつつ、便箋とかマステとか見ててテンションがあがっちゃったり、まとめるための字とか絵も上手くなりたいなとか思いはじめてきたり、なんだかとても気持ちがうきうきしちゃってるのを感じます

 

 

(代官山TSUTAYAのポップアップ最高にかわいくてためいきだったの)

 

 

それでやっぱりうれしくなってるのが、

今までは創作系=妹との日々だったから思い出すのすらタブーにしてて(自分の中で)心の中に感情を一生懸命押し殺してたところもあるし、押し殺しすぎて思い出すだけで確かに心と体に大ダメージで動けなくなったりしてたりしてたのですがそれもなくなってきて

すぎたことと思えることができてるのか、許すことができてきてるのかわからないけれど、前みたいな自分への苦しさみたいなのが少し薄まってきてる気がしてます

 

 

「妹は妹」「文房具は文房具」「アニメはアニメ」みたいな、自分の中で区切りがついてるというか。ひとくくりで全部一緒に思い出してたのがなくなってて妹だけ心の奥の引き出しにしまえてるような気がしてるの。

 

やっぱり好きなものは好きで、好きなことをしてるとうきうきするねっていう日記

 

そんな好きなことをつぶやいてたらこのやろうお局っていうモヤモヤしてる時間もそれにもってかれる自分の気持ちも自分の心の容量ももったいないなって思えて

書き殴ったあとは閉じて忘れる!って気持ちになれたのもかなり成長です、いいぞいいぞ、と、ほめるぞ

 

 

(クロワッサンの絵、かわいい)

 

 

 

 

 

 

仕事ごっこ

 

あまりにもパンチや皮肉が効いてて笑っちゃったやつ

 

笑っちゃったと言いつつも、自分の中の当たり前で疑問にすら思ってないこととかすごくたくさんあるような気がしてて

それを言いやすい人柄で、かつ教えてくれてありがとって受け止めてどんどんアップデートするのってすごく大切にしたいなってしみじみしたの

 

っていうのも自分自身がもう若者カテゴリではないというか、この先話の通じねえお局になるか、素敵な大人になるかの分かれ道になってるのかなと学生さんとかと話してるとしみじみ実感してて(それにしても極論すぎん)

一応ずっと誠実に向き合いまくりながら生きてきたから知識はあるけれど、それをかざすことなく、柔らかく、親しみやすく、でもプライドや軸はちゃんとあって、この人の話なら聞いてもいいかな〜〜みたいなそんな大人になりてえなと思ってて

 

自分が多分未熟だった頃に素敵だなとか助けてもらった思った人たちの特徴をつらつらとあげてるんだけどまさにそんな感じになりてえのよね

 

一貫としてひょうひょうとしてるし感じが良くて品が良くてどっしりとしてる感じ、目指したいし、なれてるといいなあ

 

 

桜が咲いててびっくりしちゃったんだけどあまりにもフライングすぎんか??

 

 

そんなわけで予想してた通りヘルプで働いて、慣れない道を冒険して、たくさん愛想良くして、全力で帰ってからも振り返りとかして

大雪で気圧もえらいことになってて体調崩しましたね

 

でも多分きっと頑張りすぎた自覚があるから、きっと起きられないだろうって、学びと自覚がセットになってた感じ!「ほら起きられなかった!それはそう!がんばったし!寝とけ!」って感じで、天気も悪かったししょうがないってことで布団と友達でした

 

今まではもっと頑張れるとかぐるぐる動けない中で自分をいじめてたんですけども「寝てもヨシ!」って気持ちになれたのは強かったです

でもなぜか「寝てもヨシ!」って気持ちになると、心が穏やかになるのか、安心するのか、「やらなきゃ」じゃなくて「やりたいな」って気持ちで動くことができて家事とか普通にできちゃうんですよねまじでなんで

これも最近の学びですが頭の中で「やらなきゃやらなきゃ」ってタスク山積みで、しかもマルチタスクを前提にして同時進行を意識してるから考えてるだけで疲れてるところも大いにあるんだろうなって思います、ほんと、生きづらいかよ

 

やらなくていいんだ〜と思える→いっこだけやってみる→なんかわりとできる→同時進行でいつもの家事やってる

 

あくまで自主的だから疲れとかもなくて趣味でやってるって感じでとてもよいです、あと最近気づいたけど部屋が綺麗なのはやっぱり気持ちが良くて

自分のためにやりたいから掃除機をかけるとか、重曹スプレー振りまくって床を拭くとか、やりたいことになってるのもメンタル絶不調で風呂と掃除なんてとんでもないっていう休養期間からしたらすごく成長だなって思って嬉しくなったりとかしました

 

自分に期待をかけなくなったの着実に成長してる

 

ほどよくを意識して、人からどうみられてるかしっかりしなきゃの目線をやめたりとか、職場と自宅を明確に分割にするとか、好きな人だけ大切にするとか、自分のために好きなことするとか

とにかく自分軸をね、しっかりってことなんですねきっと

 

そのあたりも頭では分かってやってるつもりではいたものの、最近ようやく本格的に意識して、行動して、納得できてきたのがわかってね

たしかに生きやすいです

 

 

もっと自分が快適に生きるために間接照明を取り入れたいなとか、お部屋をいい香りにしたいなとか、入浴剤とかこだわりたいなあとか、部屋もぴかぴかにしたいなとか

そんなことをゆるっと意識してもう少しだけ寒い冬を乗り越えたいなって思います

 

いろいろ快適に過ごしたい気持ちあるけど、1番大切なのは心と体!疲れたら休む!寝る!自分のために!

って最後にもう一度念押ししておく

 

 

雪ほんとにすごかった

 

 

 

 

どうしても嫌いな人

 

このね心のざらっとする感じわかるよう、わかるともだようって思いながら読んでた

 

 

 

なんだか自分の気持ちの中でまた一つ区切りがつきそうな出来事があったからつらつらと綴るね、

簡単に言うと海辺の近くが克服できたの、マスクをしてイヤフォンをして、大丈夫きっといけるって思えて、景色としてだったら窓から海を見ながら働くことができたの、すごくうれしかった

 

 

 

 

自死とかトラウマの話だから飛ばしてね)

 

 

 

私はとにかく海がだめで、というよりは、妹が海で亡くなっちゃって、自死でもないのか、ぎりぎりで見つかったものの脳死だから亡くなるまでだいぶ時間があって、駆けつけたものの虚無と悲しさとなんでなんだろうって後悔とかでずっと回復を祈りながら毎日毎日海辺を歩くしかなくて、

そのときの波の音や見つかった時の持ち物の磯の匂いがどうにもこうにもトラウマで、書いてて思ったけどそりゃあそうだよね苦しすぎた

 

 

気晴らしとかふとした時に海に行ったこともあったけど、どうにも思い出しちゃって過呼吸で倒れちゃうみたいな、海はだめだだめだって自分を追い込んでたところもあるのかな

職場の子どもたちとお出かけする行事や研修も海にまつわるとほんとにもう倒れちゃって、とにかく落ち着くまでは海はやめとこうと思った、迷惑かけちゃう自分もすごくやになっちゃうからさあ

 

 

そんなこんなで何年も経ったのですが最近知り合った友達が海の見えるすっごいすてきなカフェに行こうと誘ってくれて、漠然と海は苦手なんだって伝えてたけどなんとなく、理由も話してもいいかもって思えてまるごと話しちゃった日があったんだよな

 

すごく誠実な人だからまるごとうけとめてくれて、無理しなくてもいいって言ってくれて、さすがに外に出て海の香りを感じて海の近くに行くっていうのはだめだったけども

それほど知り合ってまもないひとに自分の状況を話して、受け止めてもらえて、すごく心地よかったし、苦手なことがあっても乗り越えなくてもいいよって思えたのも心地よかったし、

なにより近くまで行けたって言うのもうれしかったんだよな??

 

 

それで克服できたつもりでいたんだけど、働いてるチェーン店の新店舗が海の近くにできてよかったらヘルプないかないかって誘ってもらえたのよな

 

すごく悩んだけど仕事としていくわけだから倒れちゃうわけにもいかないし、2日間いくから1日目だめだったら迷惑かけちゃうし

でも海辺に出るわけじゃないしGoogleマップで道をくまなく探したけれど海辺沿いってわけじゃないから大丈夫そうで、受け入れてみたんです

 

結果、音楽ガンガンでマスクもつけてあまり考えないようにして、仕事の時はしごと、2階のオーシャンビューキラキラの席に行った時は少しざわっと確かにしたけど昔みたいにブワーって思い出してぶわーって泣けることは無くなって

なんかちょっと少しずつ体がのりこえてきてるなあと

 

 

考え方のクセ、ぐるぐる考えすぎるとか不安になるとかマイナスになるとかそういうのも少しずつ克服できてきてるのかなあとねここ数年

 

自分の思考の癖と、気の紛らわし方と、大丈夫なラインと、少しずつ自分と向き合ってきげんよく、でも無理はしてない感じがすごーくうれしかったりもして、ちょっと自信に繋がったりもしてしまった、うれしい

しかしながら2日間にわたってヘルプで勤務をして、初めての方もたくさんいて、不安やドキドキをたくさん経験したから明日はきっと体が動かなくなっちゃう気もしてる、ゆっくり休もうね自分へ

 

 

新しい読者の方もありがとうございます!うれしい!