なんとかいきてる

HSS型HSP、INFJ、数秘33の気質だからなんだか生きづらかったんだなあって気づいたよ。離婚、アダルトチルドレン、不登校、うつ、自死遺族などなどいろいろあってインナーチャイルドと向き合っているよ。

しあわせはいつも自分のこころがきめる

 
いきなりだけどすごくすごく幸せな気持ちになったことがあったので気持ちがあったかいうちに残しておくね
私はインスタのアカウントからはてなに引っ越してきたのですが、そこからずっとずっと支えてもらって一緒に乗り越えてきた戦友ふぉろわさんと遊んできました!念願!
 
 

めちゃうまシナモンのラテ

 
 
5年くらいずっとやりとりしてもらってて、いちばん真っ暗な時のどろどろ投稿や今のこのブログの誰の目も気にしてなくてぶわーって丸裸な状態で吐き出してる記事をお互い見てるからこそもうなんか!話が早いというか!なんか!すごくよかった!(語彙力)
 
 
初めましての探り合う感じとかも全部全部すっ飛ばして核心というか根っこの本音のところをずばずば突き合ってく感じというのかな〜〜〜
でも、あたりまえだけど全然全く嫌な感じもなくて、お互い全部どろどろしたところも出し合ってる上で分かち合えてるうえで会いたい気持ちが同じだからこそ、今更何言ってもわかってもらえる予感しかない!引かれないし嫌われない!って確信があるから安心して根っこの気持ちを出し合ってる感じ!それでいてわかるのオンパレードで頭を抱える感じ!なんかもうすごかったぞ(語彙力)
 
 
根っこのところでどうしても「こんな気持ち誰ともわかちあえないよなあ、こんな苦しい経験した人って周りにいないから、なんだか羨ましい、こんな気持ちを出したら引かれるしきっと離れていかれちゃうから出せないな」ってひとりでいまいち人を信じきれないような思いがあるからこそあまり人に出せないところもあったのですが、わからないけれど、
 
 
「全部出しても大丈夫だったし、なんならそれもひっくるめてわかちあえたし、受け止めてもらえた」って普段経験できない成功体験ができてしまってなんだかすごく心強かったというか、全部出した上でそれでいて味方になってくれる人がいるっていう無敵感、すごく、うれしかった〜〜〜〜〜
 
 
そのふぉろわさんはすっごく優しくてあったかくていつもいつも気にかけてくれて言葉も丁寧に考えてくれてほんとに素敵でまぶしいんだけども!
 
そのふぉろわさんからみたら私は某コーヒー屋さんで働いてて、都会でもまれながらもなんとかいきててすごい言ってくれて、いやいや!褒めてくれてうれしいけども!(私なんか全然と思わなくなって受け止められたの最近の成長)私からみたら!あなたのほうが!まぶしいけど!お花のアレンジメントすごく素敵だし!文章力もすごいし絵もお上手!心遣い力!
 
 
なんてほんとに心から思ったりもしてて!自分のことは全然まだまだって厳しい目で見てるところがすごくあって!それはふぉろわさんも一緒で!
お互い自分の評価はめっちゃ低いけど、お互いのことはめっちゃ褒めてて、そのお互いが褒めてる自分も肯定できたらいいなあってお互いの結論とともに今後の課題になったのはっぴーな世界だった(語彙力)
 
 
 
 

 
そんなまぶしい方から頂いたお花
私をイメージしてつくってくれたと聞いてもう幸せの極み
 
 
 
ぬいぐるみ療法の話にちょっともどるのだけど、ぬいぐるみ療法によって内なる大人(インナーペアレント)と内なる子ども(インナーチャイルド)が癒されてるってなんとなく感じてことは、理にかなってたというか
自分が最近いろいろ考えたり、思ったりしたことを、言語化して、それを共感してもらったりさらに付け加えて教えていただいたからこそいろんな気持ちが確信に変わったり腑に落ちたり、もっともっと学びや気づきを深めたいな〜〜ってプラスの気持ちになれました
 
 
あとはアダルトチルドレン、数秘、HSPの話も深めにできたのがすごくうれしくて、お互いけっこう知識を深掘りしてるからこそぶわーっと語れる気持ちよさというのかな、もはや討論かな?ってくらい話し込んですごくたのしかったよう
 
 
事例はちょっと違うと思うのだけども男女関わらず父親に似てる人(何考えてるかわからない、気分屋、不安定、不機嫌を出しちゃうかんじ)にはついつい受け止めてもらわなきゃ、好かれなきゃって、沼の大発揮というか、脳がバグるというか
父親のトラウマもほんのりあるのか怖くなっちゃってその人だけはわからない上に距離感バグってなんだか機嫌とっちゃうし勝手に振り回されてそれに振り回してるっていうこともしばしばあって
 
 
これもある意味では私の根深い片思い気質なのかなって今日急に気付いたりもした、これもまたつらつらとかけたらいいなとおもったりもするの
 
 
機嫌取るとか好かれなきゃとか違うよなあって改めて思って、
大切にしたい人を大切にする、苦手な人は苦手でいい
 
 
 
思い返して気付いたけども他人軸と自分軸も最近自分の中でかなり心に残った言葉で、自分はまさに他人軸で生きてたなあって実感したり
まじで!自分のために!自分軸で!自分の機嫌は自分で取る!大切にしたい!
 
 
 
その上でタイトルの「しあわせはいつも自分のこころがきめる」なのですが、ほんとうにそうだなとおもうわけです
 
 
最近読んでる小説の中にもでてきてなんとなく頭に残ってたのですが、数日しかその時よりも今の方が腑に落ちてるような不思議な気持ちです
 
 

 

 

相田みつをさんもまた読んでみようかな

 

熱量が高くなってきたのでこの辺でしめる!

最近の学びと気付きの答え合わせができた感覚というか、うまくいえないけれど、ふわふわと幸せな気持ちだったんだ